【お願い】コロナウイルス感染をご心配されていらっしゃる方へ

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の相談・受診の目安

【咳や鼻水,発熱のある方へのお願い】

〇 軽症の段階では直接医療機関を受診することを極力控えて下さい

  • 皆様には「コロナウイルス感染症であるかどうか確かめたい」という気持ちが高まっていることと思います.連日関連報道がある状況ではそれも無理なからぬこととお察しいたします.ただ,コロナウイルスについては現状ではインフルエンザのような簡易検査も存在せず,PCR検査についても保健所から指定された方のみ(下記帰国者・接触者相談センターで感染の可能性が高いと判断され、帰国者・接触者相談外来(非公開)に案内され、感染の疑いが強く重症と判断された場合に該当)で実施されます.近隣医療機関を受診しても感染を確かめることはできません.
  • 「風邪」「インフルエンザ」を診察して欲しいという気持ちもあろうかと思いますが,軽症ならば自宅で経過を見る方が現状では「安全」と思われます.コロナウイルスに感染しても,多くの方は風邪症状のみで治癒します.軽症の段階で受診することにより, 今後は医療機関の中で新型コロナウイルスに感染してしまう危険性が高くなることが予想されるからです.検査による「安心」を求めて、ご自身の「安全」を損ねることのないよう、くれぐれもご自愛ください。

〇 相談・受診の前に

  • 学校や職場を休み外出を控えましょう
  • 毎日体温を測定し記録をつけましょう

【以下に該当する方は下段の相談窓口に電話をして受診先をご相談下さい.直接医療機関へ受診することは控えて下さい.】

〇 風邪の症状や37.5℃以上の発熱が4日以上続く方(解熱剤を飲み続けなければならない方も同様)

○ 強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある方

※ 以下に該当する方は重症化しやすいため,上記の症状が2日以上続く時点で相談

  • 高齢者
  • 糖尿病,心不全,呼吸器疾患の基礎疾患がある方や透析を受けている方
  • 生物学的製剤,免疫抑制剤や抗がん剤を用いている方
  • 妊婦の方

〇 相談窓口(近隣の帰国者・接触者相談センター)

  • 北筑後保健福祉環境事務所 TEL 0946-22-9886(平日日中)
  • 福岡県保健所夜間休日緊急連絡番号 TEL 092-471-0264(上記以外)

〇 相談窓口で相談した結果,一般の医療機関を受診するよう指導があった場合は当クリニックにお電話を下さい.受診についてご案内さし上げます.

  • まどかファミリークリニック TEL 0942-23-0066

【予防につとめましょう】

感染しないためにも、気づかないうちに感染していた場合に人にうつさないためにも、咳があればマスクをすること、外から家に帰った後は手洗いをすることなどを徹底しましょう。長時間感染のある方と近距離の同一空間過ごしていない場合、その他の感染経路としては接触感染(手からの感染)が多い可能性が示唆されています。くれぐれも手洗いを欠かさぬようにお願いいたします。

皆様のご理解とご協力をいただけましたら幸いです。どうかよろしくお願いいたします。

2020年2月26日

院長 加藤光樹

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)