スタッフインタビュー

まどかファミリークリニックのスタッフインタビュー

私たち「まどかファミリークリニック」は、 小郡周辺に暮らす人々にとってより身近な相談相手でありたいと考え、2015年春に開院しました。

「在宅」に関して、私たちがいちばん大切に考えているのは“ありたい”を支えること。
たとえば、症状があまりよくなかったとしても、その患者さまが今やりたいと思っていらっしゃることをどうすればできるのかを考え、 できるだけ実現できるように尽力いたします。
また、私たちは「看取り」にも取り組み、患者さまはもちろん、ご家族のみなさまもサポートしています。

加藤 光樹一方、「外来」に関しては気になる症状があったときに最初に相談する受け皿となり、 生活環境などの背景もお聞きしながら、ご家族全員の健康的な暮らしを支えたいと考えています。

ないものをつくったり、届いていないところに届けたりすることが、 私たちの役割だと考え、これまでになかった新しい価値を発信していきたいと考えています。
まずは気軽に、何でも相談にお越しください!

加藤 光樹

まどかファミリークリニック 院長

加藤 光樹

KOKI KATO

当クリニックでは患者さま一人ひとりの背景をしっかりと把握し、
安心して治療を受け、患者さまとご家族が希望される生活を実現できるようにサポートを行っています。
古賀 千江美在宅診療の介助やお看取りの際に 私が大切にしているのは、患者さまやご家族の思いや生活に寄り添うこと。

クリニックでは、外来と訪問診療の両方から、 安心できる地域づくりに貢献していきたいと思っています。

古賀 千江美

古賀 千江美

CHIEMI KOGA